セントラル科学は水質測定器・技術・サービスを駆使したトータルソリューションプロバイダーを目指しています。

◆「ニュースリリース」のバックナンバーはこちら▼2015年 ▼2014年  ▼2013年 ▼2012年 ▼2011年 ▼2010年 ▼2009年

2009年ニュース バックナンバー

水イメージ

09/12/18

■(社)日本環境技術協会 主催講習会のお知らせ■

 社団法人 日本環境技術協会が”pH計をはじめとする「排水管理での計測器の基礎知識と維持管理」”と題した技術講習会を開催します。


 [開催主旨] 近年、下水・排水処理場や工場等の排水処理施設における排水基準の遵守、適切な運転管理などの視点から、水質計測技術及び水質計測器の維持管理技術の向上がますます重要となって来ております。その半面、団塊世代の退職などにより水質計測技術、計測器維持管理技術の継承が難しい状況にあること等が指摘されています。
本講習会は、こうした社会背景のもと、排水処理施設に係る水質計測器の中から、最も重要、かつ基本的なpH計、DO計、並びにMLSS計に焦点を当て、その計測・精度管理技術、維持管理技術の習得を目的として、最新の知見を盛り込み、分かり易く、実務に即した内容について解説致します。
また、環境省担当官による「最近の水環境行政と排水規制」についてのご講演をいただきます。


 [開催期日] 平成22年2月5日(金) 10:00~16:00

 [開催会場] 機械振興会館(東京都港区芝公園)

 [受 講 料] (テキスト代含む、税込)

         ①日本環境技術協会会員:7,000円  ②非会員:10,000円

 [申込締切] 平成22年1月29日(金) *定員になり次第、締切

 [申込方法] 「受講申込書」をFAX

         *詳細内容、受講申込書については添付のファイルを参照ください。 


*技術講習会のご案内および受講申込書  

FDO

10/1/15

★【法令情報】水質環境基準における生活環境項目の見直しが検討されています★

 環境省 中央環境審議会 水環境部会では、生活環境の保全に関する環境基準の見直しに係わる検討を行っています。生活環境項目は各水域毎(河川,湖沼,海域)に利用目的の適応性や水生生物の生息状況の適応性の観点から定められておりますが、「従来からある指標」に対し「変更又は新たに追加を検討すべき指標」が示されています。


『従来からある指標』
 DO, SS, pH, 全窒素, 全リン, トリハロメタン生成能(難分解性有機物)等


『変更又は新たに追加を検討すべき指標』
 底層DO, 他


<トピックス>
 2010年1月28日付、環境省は「閉鎖性海域中長期ビジョン(案)」に対するパブリックコメントの募集を開始。上記の指標の見直しについても盛り込まれている。(期間:1/28~2/11)


★海域や湖沼における下層(底層)のDO測定には、流速を必要としないで測定できる蛍光式DO計が最適です。弊社では、蛍光式の溶存酸素センサーFDOを販売します。連続監視のできるタイプ今春~夏発売予定の携帯型があります。 


★難分解性有機物のTOC測定には、有機物分解能力に優れた超臨界水酸化方式を採用したSievers TOC計 InnovOxが最適です。


★底層に堆積した底泥による酸素消費量のモニター用として、Strathkelvin社製 のBioscope(バイオスコープ)をお奨めいたします。


(※ 本内容は環境省ホームページ 中央環境審議会 水環境部会の情報を元に作成しております)


  

携帯用溶存酸素計タフネスDO CGS-5型

09/11/16

♪日本テレビ「ザ!鉄腕!!DASH!!!」の「DASH海岸」コーナーの番組の中で、弊社の溶存酸素計「タフネスDO」が使用されました♪

日曜日の夜7時から日本テレビで放送中の表題番組の平成21年11月8日(日)放送分、「DASH海岸」コーナーにて、タフネスDOが使用されました。
…DO(溶存酸素)濃度を測定することにより、干潟の汚染度合いを調べ、低酸素状態であることがわかりました。
 

[ここで、ちょっとPR]

 「タフネスDO」は名前の通り、センサの寿命が従来品の5~10倍(当社比)、電池交換は約1年間不要、頑丈・小型軽量、耐圧・防水性にすぐれたセンサを使用、という特長を持つタフな溶存酸素計です。


  

携帯型マルチ水質測定器MultiLineシリーズ

09/11/11

★新製品!(2010年3月、発売予定)WTW社製 携帯型マルチ水質測定器MultiLineシリーズ★

 1台でDO(溶存酸素)、pH、導電率の3項目を同時に測定できる、フィールドタイプの携帯型マルチ水質測定器MultiLine3000シリーズを2010年3月に販売開始する予定です。
 本体は1チャンネル(測定項目)、2チャンネル、3チャンネル用の3タイプがあり、複数種類用意されたDO(溶存酸素)、pH、導電率の3項目の電極から選択、組み合わせて使用することができます。
  中でも注目は、蛍光式溶存酸素計のMultiLine FDO925。蛍光式DO電極の特長を最大限に発揮し、校正が不要、メンテナンスが簡単、長期の安定した測定、試料の流速が不要、データメモリ5,000件、IP67防水構造など、フィールドワークに最適な特長を備えています。また、電極ケーブルも1.5、3、6、25m のものが用意されています。

 
 <蛍光式溶存酸素計MultiLine FDO925の仕様

 測定範囲 DO:0.00~20.00mg/L、飽和率:0.0~200.0%、酸素分圧:0.0~200hPa、
        温度:0~50.0℃

 測定精度 読み取り値の±0.5%

 応 答 性  60秒以下(99%応答)

 インターフェース USB、Mini-USB

  電     源 充電式バッテリー4本


<お詫び>販売開始予定時期につきましては、当初の予定より遅れており、今のところ2010年3月に販売開始を予定しています。
 <お詫び>販売を開始いたしましたが、予約殺到のため、入荷は5月以降を見込んでいます。あしからずご了承願います。  



  

spectroFlex→photoLab

09/9/8

◇製品名称変更のお知らせ◇

 WTW社製品である、吸光度式多項目水質測定器「spectroFlex6100型および6600型」の
名称が、「photoLab6100型および6600型」に変わります。外観・機能等についての変更は
なく、名称のみの変更です。

 単体販売機種の他、同機種が組み込まれている以下のセット品も該当します。
  
  □簡易型全窒素・全りん計 TNP-6100型
 
  □吸光度式COD Mn測定セット

  
  □土壌中有害物質迅速測定セットCheckBoy SOIL

   
  以上


  

製薬産業向けTOC計カタログ表紙

09/8/19

□□ 製薬産業用TOC計カタログ を作成しました! □□

 第16改正日本薬局方が2011年3月公示予定であり、水各条規定の改正において「TOCによる管理」が重要となります。弊社では三極(日米欧の薬局方)に完全対応したTOC計をまとめた製薬産業向けのカタログを作成しました。


カタログに関するお問い合わせはこちらから

 

総合カタログ ダイジェスト版

09/4/15

□□ 最新 総合カタログ ダイジェスト版 □□

 最新の「2009年度 総合カタログ ダイジェスト版」を作製致しました。
 ご希望のお客様は、最寄りの弊社支店・営業所へご連絡いただくか、下記の問い合わせフォームよりご連絡下さい。
 


カタログに関するお問い合わせはこちらから

 

バイオセンサ式迅速BOD測定器α1000型

09/4/3

★新製品!!バイオセンサ式迅速BOD測定器α1000型販売開始のお知らせ★

 バイオセンサ式BOD測定器のパイオニアである弊社では、これまで多くの改良モデルを発表してまいりましたが、このたび、さらに改良を加えた「バイオセンサ式迅速BOD測定器α1000型」を4月1日より販売開始いたしました。
  シャープなボディ、シンプルな操作タッチキー配列、場所をとらないタテ形のスリム構造などの新しい外観に加え、次のような特長があります。


 【特 長】
  
   1.「微生物固定化キット」を標準付属
     
従来では応答が見られなかった検体も、測定現場にある活性汚泥や各種細菌を
     固定化して膜作成し、その微生物膜を使用してバイオセンサとして測定することが
     できます。したがって、公定法との高い相関性を得ることができます。

   2.測定範囲が最大100mg/Lに広がります
     
放流水だけでなく、原水や中間処理水の管理に適応できます。
     (ポンプ回転数の調整による)

   3.連続測定にも対応できます
     
高精度電子冷熱方式温調機能(20~40℃)の採用により、安定した自動運転を
     サポート。排水管理の連続モニタが可能です。

   4.操作性に優れ、かつメンテナンスを軽減
     
・ポーラロ型酸素電極の採用により、安定した測定ができます。
     ・逆流防止弁や抗菌チューブ等により、メンテナンス頻度を低減。
     ・前面パネル操作タッチキーによる簡単操作。


 


 ・バイオセンサ式迅速BOD測定器Quick BOD α1000型 

販売キャンペーン

09/1/13

☆☆ WTW社およびLovibond製品、販売キャンペーンのお知らせ ☆☆

この度、弊社ではWTW社の全ての製品とTintometer社Lovibondの一部製品において、2009年2月末までの期間限定で特価販売のキャンペーンを実施致します。


 [キャンペーン内容]


   
1) 対象製品 : WTW社製機器類 携帯、卓上、オンライン製品の全機種
                Tintometer社製Lovibond
                                  携帯用水質測定器MiniDirect(残留塩素)
                   重クロム酸法COD測定器CheckitDirect VARIO COD 
                    携帯用多項目水質測定器 MaxiDirect


      2) キャンペーン期間 : 2009年1月13日(火) ~ 2月27日(金)


      3) 価格 : 
            上記キャンペーン期間中に対象製品について、弊社へご発注いただいた場合、
            特別価格でご提供致します。なお、商品毎の特別価格の詳細につきましては、
            最寄りの弊社営業拠点または営業担当までお問い合わせください。 



  

Lovibond_log

09/1/8

☆☆ 「Lovibond」製品販売開始のお知らせ ☆☆

この度、弊社ではLovibond(ドイツ)の水質測定器を新たに製品ラインナップに加えました。


  「携帯用水質測定器 MiniDirectシリーズ」は、小型・軽量・簡単操作で、各水質項目に対応した機種を20種類以上ラインナップしています。
 「重クロム酸法COD測定器 Checkit Direct COD VARIOセット」は、排水管理で重要となるCOD専用の測定器で、最大15,000mg/Lまで測定可能な測定器です。


今後も様々なユーザーニーズに応えるべく、製品ラインナップを充実致します。



・携帯用水質測定器 MiniDirectシリーズ
・重クロム酸COD測定器 Checkit Direct COD VARIOセット

▲ ページトップ